【新馬/中山6R】内田博騎乗のルフトシュトロームが人気に応える!ラストは流してゴール

(C)スポニチ

 19日、中山競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、内田博幸騎乗、ルフトシュトローム(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にメリディアン(牝3・栗東・友道康夫)、3着に2番人気のアルピニズム(牡3・美浦・金成貴史)が入った。勝ちタイムは1:37.3(稍重)。

【中山4R】マーフィー騎乗トウカイエトワールがデビュー2連勝!

【新馬/中山6R】内田博騎乗のルフトシュトロームが人気に応える!ラストは流してゴール
【新馬/中山6R】内田博騎乗のルフトシュトロームが人気に応える!ラストは流してゴール

半姉はアロハリリー

 1番人気に支持されたルフトシュトロームが人気に応えた。同馬は終始楽な追走で、勝負どころでも馬なりで進出。最後まで目一杯追うところもなく軽く仕掛けられると3馬身半差突き放して楽々ゴールした。上のクラスでも大きな期待が持てそうな勝ちっぷりだった。

ルフトシュトローム 1戦1勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンウインド
母父:キングカメハメハ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム