【日経新春杯】武豊「もう少し前で…」1人気レッドジェニアルは7着に敗れる

(C)Yushi Machida

 武豊騎乗の1番人気、レッドジェニアルは後方から伸びきれず7着に敗れた。スタートも今ひとつで後方から。終始後方という厳しい展開を強いられ、直線はじわじわと伸び7着まで盛り返すのが精一杯だった。

7着 レッドジェニアル
武豊騎手
「ゲートが今ひとつでもう少し前でレースをしたかったです。行きっぷりも思ったより良くなく、馬場を気にするようなところがあったのかもしれません」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 19日、京都競馬場で行われた11R・日経新春杯(G2・4歳上オープン・ハンデ・芝2400m)で2番人気、池添謙一騎乗、モズベッロ(牡4・栗東・森田直行)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にレッドレオン(牡5・栗東・角居勝彦)、3着にエーティーラッセン(牡6・栗東・木原一良)が入った。勝ちタイムは2:26.9(良)。

 1番人気で武豊騎乗、レッドジェニアル(牡4・栗東・高橋義忠)は、7着敗退。

【日経新春杯】池添謙「馬体が成長途上」モズベッロが格上挑戦も強豪撃破

【日経新春杯】武豊「もう少し前で…」1人気レッドジェニアルは7着に敗れる
【日経新春杯】武豊「もう少し前で…」1人気レッドジェニアルは7着に敗れる

ディープブリランテ産駒 モズベッロ

【日経新春杯】武豊「もう少し前で…」1人気レッドジェニアルは7着に敗れる
(C)Yushi Machida

 格上挑戦、ハンデ52キロのモズベッロが堂々と抜け出して強豪各馬をなぎ倒した。直線では脚色が完全に違い、終わってみれば2.1/2馬身差の圧勝。更なる活躍が期待出来そうな勝ちっぷりを見せた。

モズベッロ 11戦4勝
(牡4・栗東・森田直行)
父:ディープブリランテ
母:ハーランズルビー
母父:Harlan’s Holiday
馬主:キャピタル・システム
生産者:村田牧場

【全着順】
1着 モズベッロ
2着 レッドレオン
3着 エーティーラッセン
4着 タイセイトレイル
5着 プリンスオブペスカ
6着 サトノガーネット
7着 レッドジェニアル
8着 マスターコード
9着 メロディーレーン
10着 ロードヴァンドール
11着 アフリカンゴールド
12着 チェスナットコート
13着 スズカディープ
14着 サイモンラムセス