【ニューイヤーS】ジャンダルムが復活!久々の勝利

 18日、中山競馬場で行われた11R・ニューイヤーステークス(L・4歳上オープン・芝1600m)で3番人気、藤井勘一郎騎乗、ジャンダルム(牡5・栗東・池江泰寿)が快勝した。3/4馬身差の2着にシャイニービーム(牡8・栗東・羽月友彦)、3着に2番人気のアルーシャ(牝5・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは1:35.8(稍重)。

 1番人気でF.ミナリク騎乗、グルーヴィット(牡4・栗東・松永幹夫)は、7着敗退。

【菜の花賞】9番人気アールクインダムが抜け出す!マーフィーの見事な騎乗

2017年11月以来の勝利

 3番人気に支持されたジャンダルムが、2017年のデイリー杯2歳ステークス以来久々の勝利を飾った。重馬場の中レースでは前半からややハイペースで進み、同馬は4、5番手の好位を追走。終始手応えは良くバラけた馬群の間から早め先頭に立ち堂々と抜け出した。メンバーが揃ったこのレースで見事な完勝劇だった。

ジャンダルム 13戦3勝
(牡5・栗東・池江泰寿)
父:Kitten’s Joy
母:Believe
母父:Sunday Silence
馬主:前田幸治
生産者:North Hills Co. Limited

【全着順】
1着 ジャンダルム
2着 シャイニービーム
3着 アルーシャ
4着 ウインファビラス
5着 ショウナンライズ
6着 ハーレムライン
7着 グルーヴィット
8着 ブラックムーン
9着 ムーンクエイク
10着 プラチナムバレット
11着 キョウヘイ
12着 プロディガルサン
13着 キャプテンペリー
14着 ボールライトニング
15着 キャナルストリート
16着 ミュゼエイリアン