【フェアリーS】柴田大「身体能力高い」スマイルカナが逃げ切りV!

 1月13日、中山競馬場で行われたG3・フェアリーステークスは3番人気のスマイルカナが逃げ切りで重賞初制覇を飾った。1番人気に支持されたアヌラーダプラは6着敗退。

フェアリーステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 スマイルカナ
柴田大知騎手
「自分はちょっと色んな不安が大きくなってきてしまって、でも馬の力を信じて乗って良かったです。すごく身体能力の高い馬なので、出てから決めようと思ったんですけど、スタートも速いですし、すごく自分のリズムでスムーズに走れていたので、このリズムを崩さないように崩さないようにと思って最後まで上手くいきました。気持ちが前向きで、すごくギアがあるところが良いと思います。あとはちょっとテンションがどうしても高くなりがちなので、その辺を今後おさえていくように、そこが課題になりますね」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 13日、中山競馬場で行われた11R・フェアリーステークス(G3・3歳オープン・牝・芝1600m)で3番人気、柴田大知騎乗、スマイルカナ(牝3・美浦・高橋祥泰)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にチェーンオブラブ(牝3・美浦・小笠倫弘)、3着にポレンティア(牝3・美浦・田中博康)が入った。勝ちタイムは1:34.0(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、アヌラーダプラ(牝3・美浦・萩原清)は6着、2番人気でO.マーフィー騎乗、シャインガーネット(牝3・美浦・栗田徹)は4着敗退。

【シンザン記念】川田「負けすぎ」レース後ジョッキーコメント

【フェアリーS】柴田大「身体能力高い」スマイルカナが逃げ切りV!
【フェアリーS】柴田大「身体能力高い」スマイルカナが逃げ切りV!

ディープインパクト産駒 スマイルカナ

【フェアリーS】柴田大「身体能力高い」スマイルカナが逃げ切りV!

 スマイルカナがマイペースに落とし込み、見事な逃げ切りを見せた。最内枠から好スタートを決めてあっさり先手を奪うと、そこからは完全な一人旅に。マイペースで運び直線でもあっさりと後続を突き放して鞍上の柴田大知騎手は渾身のガッツポーズでゴールした。

スマイルカナ 4戦3勝
(牝3・美浦・高橋祥泰)
父:ディープインパクト
母:エーシンクールディ
母父:Distorted Humor
馬主:岡田繁幸
生産者:木田牧場

【全着順】
1着 スマイルカナ
2着 チェーンオブラブ
3着 ポレンティア
4着 シャインガーネット
5着 ソーユーフォリア
6着 アヌラーダプラ
7着 ウインドラブリーナ
8着 フルートフルデイズ
9着 セイウンヴィーナス
10着 メイプルプレゼント
11着 カインドリー
12着 ハローキャンディ
13着 ダイワクンナナ
14着 ペコリーノロマーノ
15着 ウィーンソナタ
16着 ニシノステラ