【ポルックスS】スワーヴアラミスが圧勝!人気に応える

 12日、中山競馬場で行われた11R・ポルックスステークス(4歳上オープン・ダ1800m)で1番人気、藤岡康太騎乗、スワーヴアラミス(牡5・栗東・須貝尚介)が快勝した。4馬身差の2着にハヤヤッコ(牡4・美浦・国枝栄)、3着にナムラアラシ(牡7・栗東・牧田和弥)が入った。勝ちタイムは1:52.7(良)。

 2番人気で津村明秀騎乗、デアフルーグ(牡4・美浦・鈴木伸尋)は、4着敗退。

藤田菜七子が見習い騎手卒業!101勝目をマーク

【ポルックスS】スワーヴアラミスが圧勝!人気に応える
【ポルックスS】スワーヴアラミスが圧勝!人気に応える

4馬身差で後続を突き放す

 1番人気に支持されたスワーヴアラミスが見事に人気に応えた。レースではゲートを出て押して押して2番手の位置へ。終始ゆったりしたペースの中、馬群は一団で進んで行き直線へ。勝負どころから早め先頭に立ちスパートを開始すると、直線入り口から完全に一人旅となり、4馬身差で力の違いを見せた。

スワーヴアラミス 16戦5勝
(牡5・栗東・須貝尚介)
父:ハーツクライ
母:ベイトゥベイ
母父:Sligo Bay
馬主:NICKS
生産者:社台コーポレーション白老ファーム