【新馬/中山6R】リヴァージュが逃げ切りデビューV!

 12日、中山競馬場で行われた6R・3歳新馬戦(芝2000m)で4番人気、横山和生騎乗、リヴァージュ(牝3・美浦・田村康仁)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にホウオウハルカス(牡3・美浦・斎籐誠)、3着にエルセンブルグ(牡3・美浦・相沢郁)が入った。勝ちタイムは2:04.8(良)。

 1番人気でM.デムーロ騎乗、コースタルチャート(牝3・美浦・藤沢和雄)は9着、2番人気で藤岡康太騎乗、ショウナンラオウ(牡3・栗東・高橋義忠)は6着敗退。

【中山5R】菜七子 ピーエムピンコが人気に応える!

<<下に続く>>

ノヴェリスト産駒 リヴァージュ

 4番人気に支持されたリヴァージュが逃げ切りで嬉しいデビュー勝ちを飾った。大外枠から思い切りよく切れ込んで行きあっという間に先頭を奪った。中間は13秒台を3度刻むゆったりとしたペースに落とし込み隊列を引っ張ると、ラスト1000mから急激にペースアップ。終始手応えはよく最後までセーフティリードを保ったまま粘り込んだ。

リヴァージュ 1戦1勝
(牝3・美浦・田村康仁)
父:ノヴェリスト
母:スカーレットポピー
母父:アグネスタキオン
馬主:島川隆哉
生産者:社台ファーム