【武豊日記】初めて経験する出来事

(C)Yushi Machida

 新年の競馬は二日間で4勝のスタート。年間100勝は自分に課したノルマと考えているので、悪くない結果が出せたと思っています。とはいえ、1番人気に支持していただいた京都金杯のカテドラルは残念。敗因は一つではないと思っていますが、あの馬が持っている力を出させてあげられなかったことについては申し訳なかったです。

 あのレースは、30年以上も乗ってきたボクが、初めて経験する出来事がありました。スタート直後に、隣りの枠から出た馬に、右の二の腕をガブリと噛まれたのです。それは勝負の結果を左右するようなことではありませんが、驚かされたのは事実でした。

 今週は月曜の祝日を利用した3日間競馬。ボクは土曜日曜月曜と京都に居座って乗る予定です。シンザン記念は、兄弟子河内調教師からの依頼でオーマイダーリンに騎乗。人気はさほどではなさそうですが、いいところがある馬です。新年早々、兄弟子の笑顔を見たいです。ご声援をよろしくお願いします。

(C)武豊オフィシャルサイト