日曜中山4R新馬は国枝厩舎のミッキープリンスが1番人気にこたえる

 5日、中山競馬場で行われた4R3歳新馬(ダ1800メートル)は、ハーツクライ産駒の1番人気・ミッキープリンス(牡3、国枝=母アートプリンセス)が制した。

 前半はうながされつつ3番手のインを追走。4コーナーでは外にフクれるなど若さも見せていたが、直線では鞍上のアクションにこたえて一完歩ずつ脚を伸ばし、ゴール直前できっちり前をとらえて1/2馬身差Vを決めた。

日曜中山4R新馬は国枝厩舎のミッキープリンスが1番人気にこたえる
日曜中山4R新馬は国枝厩舎のミッキープリンスが1番人気にこたえる

マーフィー「今後に期待したい」

 騎乗したマーフィーは「今日はここまで人気馬を飛ばしてしまっていましたが、自厩舎で勝つことができて良かったです。この馬は大人しくて気性が素直。乗りやすくていい馬ですが、これから良くなってくる馬だと思います。今の時点で適性なども決めつけず、ゆっくりと時間をかけて見ていった方がいいと思います。とにかく一生懸命に走ってくれる馬ですし、今後に期待したいですね」とまだまだ伸びシロがあることを強調した。