【中山1R】2020年開幕レースはオイデヤスダイジンが勝利!

 5日、中山競馬場で行われた1R・3歳未勝利(牝・ダ1200m)で2番人気、伊藤工真騎乗、オイデヤスダイジン(牝3・美浦・金成貴史)が快勝した。クビ差の2着にグルアーブ(牝3・美浦・林徹)、3着にトーレスデルパイネ(牝3・美浦・萱野浩二)が入った。勝ちタイムは1:13.3(良)。

 1番人気でO.マーフィー騎乗、ディヴィニティ(牝3・美浦・加藤征弘)は、5着敗退。

三浦皇成騎手 大塚海渡騎手が落馬負傷

伊藤「縁起の良いレースで勝たせてもらって嬉しいです」

 1月5日、中山競馬場で2020年の中央競馬が開幕し、オープニングレースをオイデヤスダイジンが制した。道中は5番手付近を追走し、直線で抜け出すと後続の追撃をクビ差凌いでゴール。勝利した伊藤工真騎手は「縁起の良いレースで勝たせてもらって嬉しいです」と幸先の良いスタートを切った。

オイデヤスダイジン 2戦1勝
(牝3・美浦・金成貴史)
父:ヘニーヒューズ
母:ハロータマ
母父:ゼンノエルシド
馬主:ニットー商事
生産者:斉藤安行