土曜中山5R新馬はフォアシュピールが1番人気にこたえる

 28日、中山競馬場で行われた5R2歳新馬(芝2000メートル)は、ディープインパクト産駒の1番人気・フォアシュピール(牡2、手塚=母ミュージカルロマンス)がデビュー勝ちをおさめた。

 スタートで後手を踏み、道中は後方から前を見る形。3コーナーから外を回って追い上げると、直線入り口では4番手まで迫る。そのまま脚を伸ばし続けると、最後は先に抜け出した2着スプリッツァーに1馬身‪1/4‬差つけて快勝した。

ルメール「まだ子供っぽい」

 騎乗したルメールは「まだゆるくて子供っぽいですね。ゲートでもちょっと遅れてしまいましたが、長く脚を使って伸びてくれました。追い切りで見せた能力を発揮してくれたと思います。これからもっと良くなると思います」と今後の伸びシロを強調した。