【2019ファイナルS】2019年最後のレースは武豊が締める

(C)Yushi Machida

 28日、阪神競馬場で行われた12R・2019ファイナルステークス(3歳上3勝クラス・1600万下・芝1200m)で2番人気、武豊騎乗、エイティーンガール(牝3・栗東・飯田祐史)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にディーパワンサ(牝5・栗東・松下武士)、3着にショウナンタイガ(牡3・栗東・池添兼雄)が入った。勝ちタイムは1:09.5(良)。

 1番人気で川田将雅騎乗、ダノンジャスティス(牡3・栗東・中内田充正)は、9着敗退。なお、2番クインズチャパラは出走取消となっている。

【ベテルギウスS】ワイルドカードがダートで6勝目

【2019ファイナルS】2019年最後のレースは武豊が締める
【2019ファイナルS】2019年最後のレースは武豊が締める

ヨハネスブルグ産駒 エイティーンガール

【2019ファイナルS】2019年最後のレースは武豊が締める
(C)Yushi Machida

 久々の年間100勝を達成した武豊騎手が今年の最後のレースを締めくくった。2番人気に指示されたエイティーンガールは後方4番手とじっくり後方で折り合いをつけると直線では大外へ。そこから素晴らしい末脚を発揮して一気に伸びて行くと、並ぶまもなく先行各馬を飲み込んだ。

エイティーンガール 11戦4勝
(牝3・栗東・飯田祐史)
父:ヨハネスブルグ
母:センターグランタス
母父:アグネスタキオン
馬主:中山泰志
生産者:庄野牧場