【ホープフルS】オーソリティ 池添謙「当日落ち着いてくれると」

ホープフルステークス
オーソリティ

 函館のデビュー戦でブラックホールを下すと、続く芙蓉Sも制して2連勝を飾ったオーソリティ (牡2、木村)。最終追い切りには主戦・池添が美浦トレセンに駆けつけて手綱を取った。

【ホープフルS】ワーケア 手塚師「走る馬らしい良い雰囲気」

【ホープフルS】オーソリティ 池添謙「当日落ち着いてくれると」
【ホープフルS】オーソリティ 池添謙「当日落ち着いてくれると」

デビュー戦でブラックホールに勝利

 感触を確かめた池添は「ウッドコースの真ん中で直線動かしましたが、いい反応でしたね。まだ馬場入りの際に鳴いたりと若さはありますが、それはお父さん(オルフェーヴル)もそうでしたから。レースではいい子ですし、夏を越してどんどん馬も成長してきていますよ。中山コースは経験済みですし、あとは当日落ち着いていてくれるといいですね」と展望した。