【ホープフルS】枠順と見どころ コントレイルは2枠2番

コントレイル(2019東スポ杯2歳S)

 12月28日(土)中山競馬場で行われる、第36回ホープフルステークス(G1・2歳オープン・芝2000m)の枠順は下記の通り。

 今年最後のG1、ホープフルステークスは13頭立てとなった。東京スポーツ杯で驚異的なレコードで駆け抜けたコントレイルに注目が集まる。枠順も内目の好枠で絶好。先週に引き続き勢いのある矢作厩舎だけに、ここもキッチリと勝利して今年を締め括ると見る。

 2番手争いは混戦。最内枠に入ったブラックホールは重賞ウィナーで当然上位の存在。そのブラックホールをデビュー戦で破った2連勝中のオーソリティ、同じく無傷の2連勝で今年のリーディングジョッキーである、ルメール騎手が騎乗するワーケアなど、全体的に混戦模様。発走は28日(土)15時30分。

【ホープフルS】ブラックホール 相沢師「小柄ながらいいエンジン」

ブラックホールは1枠1番

【ホープフルS】枠順と見どころ コントレイルは2枠2番
ブラックホール(2019札幌2歳S)

1-1
ブラックホール
牡2・55.0・石川裕紀人・相沢郁

2-2
コントレイル
牡2・55.0・福永祐一・矢作芳人

3-3
ブルーミングスカイ
牡2・55.0・田辺裕信・角居勝彦

4-4
ガロアクリーク
牡2・55.0・丸山元気・上原博之

4-5
ヴェルトライゼンデ
牡2・55.0・O.マーフィー・池江泰寿

5-6
ナリノモンターニュ
牡2・55.0・M.デムーロ・上原博之

5-7
ワーケア
牡2・55.0・C.ルメール・手塚貴久

6-8
クリノブレーヴ
牡2・55.0・斎藤新・長谷川浩大

6-9
パンサラッサ
牡2・55.0・坂井瑠星・矢作芳人

7-10
ディアセオリー
牡2・55.0・三浦皇成・高木登

7-11
オーソリティ
牡2・55.0・池添謙一・木村哲也

8-12
ラグビーボーイ
牡2・55.0・北村宏司・勢司和浩

8-13
ラインベック
牡2・55.0・岩田康誠・友道康夫