【新馬/中山5R】武豊騎乗のギベルティがデビューV!

(C)スポニチ

 22日、中山競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で3番人気、武豊騎乗、ギベルティ(牡2・美浦・小島茂之)が快勝した。2馬身差の2着に1番人気のブライドグルーム(牡2・美浦・堀宣行)、3着にラストエクセル(牝2・美浦・伊藤大士)が入った。勝ちタイムは1:37.8(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、アッタヴァンティ(牝2・美浦・中川公成)は、9着敗退。

【新馬/中山4R】アルマセグレートが人気に応える!3馬身差の楽勝

オルフェーヴル産駒 ギベルティ

 武豊騎乗の3番人気、ギベルティが嬉しいデビュー勝ちを飾った。レースでは2番手の位置から積極的な運びで3コーナー過ぎから早くも先頭に。そのまま直線の攻防に突入すると、脚色衰えることなくそのまま後続を振り切り2馬身差で押し切った。

ギベルティ 1戦1勝
(牡2・美浦・小島茂之)
父:オルフェーヴル
母:スプリングレイン
母父:Dubai Millennium
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム