【有馬記念】アエロリット 菊沢師「上手く息をいれられれば」

有馬記念
アエロリット

 勝ち鞍こそないものの、今年は安田記念(2着)や天皇賞・秋(3着)など牡馬の一線級を相手に粘走を続けてきたアエロリット (牝5、菊沢)。ラストランとなる今回は2500メートルの長丁場だが、持ち前の粘り腰を発揮できるか。

【有馬記念】フィエールマン 海外帰りも状態はいい

【有馬記念】アエロリット 菊沢師「上手く息をいれられれば」
【有馬記念】アエロリット 菊沢師「上手く息をいれられれば」

持ち前の粘り腰を発揮できるか

 菊沢調教師は「前走は勝った馬が強かったですけど、最後は2着馬を差し返そうと頑張ってくれました。中間も順調で、前走時と変わらずいい状態。追い切りの動きも良かったです。右回りでも札幌のクイーンSを勝っていますし、2500メートルも自分のペースで走らせて、道中うまく息を入れられれば」と展望した。