【有馬記念】レイデオロ 三浦との新コンビで大逆転狙う

有馬記念
レイデオロ

 今年は4戦して6、5、4、11着と振るわないレイデオロ (牡5、三浦)だが、過去にはGⅠ2勝、昨年の有馬記念でも2着するなど、その実力は折り紙つきだ。今回はデビュー以来初めてとなるブリンカーを着用。引退レースでの大逆転を狙う。

土曜中山6R新馬はムーア騎乗のキングスバーンズが1番人気にこたえる

【有馬記念】レイデオロ 三浦との新コンビで大逆転狙う
【有馬記念】レイデオロ 三浦との新コンビで大逆転狙う

三浦「さすがにいい馬」

 追い切りに騎乗した初コンビ・三浦は「有馬記念という舞台で、ダービー馬に乗せて頂けるのは本当にうれしいこと。追い切りでは重厚感があり、体の使い方などはさすがにいい馬だと思いました。同時に外から見ていたイメージ通りの乗り難しさも感じましたが、それを競馬の前に感じられたことが良かったと思います。気持ちが乗った時はいい体の使い方をしてくれますし、いいコンタクトをとって、レイデオロが一生懸命に走ってもらえるような騎乗ができたらと思います」と意気込みを語った。