【クリスマスローズS】ケープゴットが人気に応える!ゴール前ハナ差の大接戦

 21日、中山競馬場で行われた9R・クリスマスローズステークス(2歳オープン・芝1200m)で1番人気、R.ムーア騎乗、ケープコッド(牝2・美浦・高柳瑞樹)が快勝した。ハナ差の2着にメメントモリ(牝2・栗東・池添学)、3着にジュニパーベリー(牝2・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:08.9(良)。

 2番人気で川須栄彦騎乗、テーオーマルクス(牡2・栗東・宮徹)は、4着敗退。

【新馬/阪神6R】サンライズラポールが人気に応える!

【クリスマスローズS】ケープゴットが人気に応える!ゴール前ハナ差の大接戦
【クリスマスローズS】ケープゴットが人気に応える!ゴール前ハナ差の大接戦

ダイワメジャー産駒 ケープゴット

 ゴール前はムーアとマーフィーの見応えある追い比べとなり、ハナ差でムーアが騎乗するケープゴットが勝利した。レースでは中団からじっくりと進める形で直線では馬群の間から、ムーアの激しいアクションでじわじわと伸びてきた。ゴール前は先に抜け出したメメントモリとの競り合いとなり、見事にハナ差ケープゴットが制した。

ケープコッド 5戦3勝
(牝2・美浦・高柳瑞樹)
父:ダイワメジャー
母:ハーロンベイ
母父:Elusive Quality
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム