【武豊日記】いよいよ有馬記念

ワールドプレミアと武豊騎手 (C)Yushi Machida

 あと2週の開催を残すJRAの番組ですが、今週はいよいよ有馬記念でにわかに年の瀬感が出てきました。ディープインパクトがこの世を去った令和元年の有馬記念に、その産駒のワールドプレミアで出走できるというのもなにかの縁でしょうね。超の字がつく強力メンバーですが、菊花賞馬としての参戦ですから最低でも恥ずかしくないレースをしなければなりません。スタートが不安定な馬なので計算が立ちにくいのですが、内枠を引いていいポジションにつけられるようならとは思っています。

【武豊日記】一発狙っています

 有馬記念は一年で最も馬券が売れるレースですが、今朝の取材は東京オリンピックの聖火リレーのランナーに滋賀県代表の一人として選出されたことについての質問と半々ぐらい。それほどインパクトのあるニュースなのでしょうし、ボク自身、非常に光栄に思っています。しかも、滋賀県に聖火がやってくる5月28日はダービーウィークの木曜日。競走馬のトレーニング施設がある県という誇りを胸に抱いて、オリンピックとパラリンピックの成功を願いながら走らせていただくつもりです。

(C)武豊オフィシャルサイト