【黒松賞】デンタルバルーンがデビューから2連勝!3馬身差V

 7日、中山競馬場で行われた9R・黒松賞(2歳1勝クラス・500万下・芝1200m)で3番人気、田辺裕信騎乗、デンタルバルーン(牝2・栗東・牧浦充徳)が快勝した。3馬身差の2着に1番人気のプリンスチャーム(牡2・美浦・栗田徹)、3着にコスモカッティーボ(牡2・美浦・畠山吉宏)が入った。勝ちタイムは1:09.3(稍重)。

 2番人気で石橋脩騎乗、カインドリー(牝2・美浦・田村康仁)は、4着敗退。

【リゲルS】10番人気 ストロングタイタンが勝利で波乱!

【黒松賞】デンタルバルーンがデビューから2連勝!3馬身差V
【黒松賞】デンタルバルーンがデビューから2連勝!3馬身差V

トゥザグローリー産駒 デンタルバルーン

 スタートから先手を奪ったデンタルバルーンがスピードを生かして押し切り。デビュー2連勝を飾った。ダッシュ良くゲートを飛び出すと、やや頭の高い走りで先手を奪いレースを引っ張った。勝負どころでも勢い衰えず、直線でも一気に後続を突き放して終わってみれば3馬身差V。力の違いを見せて勝利を飾った。

デンタルバルーン 2戦2勝
(牝2・栗東・牧浦充徳)
父:トゥザグローリー
母:デンタルバルーン
母父:プリサイスエンド
馬主:三宅勝俊
生産者:カナイシスタッド