【新馬/中山6R】ヴァルゴスピカが最内から突き抜ける!デビューV

 7日、中山競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1200m)で4番人気、大野拓弥騎乗、ヴァルゴスピカ(牝2・美浦・林徹)が快勝した。2.1/2馬身差の2着に1番人気のロイヤルパープル(牡2・美浦・加藤征弘)、3着にグルアーブ(牝2・美浦・林徹)が入った。勝ちタイムは1:13.4(稍重)。

 2番人気で岩部純二騎乗、サンキーウエスト(牝2・美浦・萱野浩二)は、5着敗退。なお、14番のソーショウミーは競走中止となっている。

【新馬/中山5R】ディープ産駒のテルツェットが差し切りV!

アイルハヴアナザー産駒 ヴァルゴスピカ

 4番人気のヴァルゴスピカが最内から抜け出して、嬉しいデビュー勝ちを決めた。スタートから行きっぷりよく、終始抜群の手応えでいつでも前をかわせる走りを見せた。勝負どころでもどこを割ろうかという勢いで最内をつき、一気に後続を突き放した。

ヴァルゴスピカ 1戦1勝
(牝2・美浦・林徹)
父:アイルハヴアナザー
母:スマートレモラ
母父:ゴールドアリュール
馬主:岡田牧雄
生産者:本間牧場