2019香港国際競走 日本馬の近況(12月4日)

 12月8日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントは下記の通りです。

●香港カップ(G1・芝2000メートル)
○ウインブライト号(牡5・美浦・畠山吉宏厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン)
松岡正海騎手が騎乗
注記:調教タイム 74.4(6F)-47.5(4F)-22.0(2F)

松岡正海騎手のコメント
「良い追い切りができました。腰の疲れなどもなく、日本にいるときと変わらず良い状態です」

木場迫学調教助手のコメント
「馬はできていますしフットワークも良く、良い追い切りができたと思います。順調にきています」

●香港マイル(G1・芝1600メートル)
○アドマイヤマーズ号(牡3・栗東・友道康夫厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン)
大江祐輔調教助手が騎乗
注記:調教タイム 79.0(6F)-49.6(4F)-22.1(2F)

友道康夫調教師のコメント
「今朝1週間ぶりに馬を見ましたが、毛づやも良く順調そのものだと思います。今日は5から6ハロンあたりから15-15で始め、最後は強めに追い切りました。最後の動きもとても良かったです」

○インディチャンプ号(牡4・栗東・音無秀孝厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 6ハロン)
D.レーン騎手が騎乗
注記:調教タイム 84.5(6F)-50.5(4F)-22.6(2F)

D.レーン騎手のコメント
「体もできていますし、とても良いコンディションです。インディチャンプに騎乗できることをとてもうれしく思います」

生野賢一調教助手のコメント
「途中、スタンドを物見する仕草も見せましたが、全体的にはしっかりと動けていましたし負荷もかけられたので良い状態です」

○ノームコア号(牝4・美浦・萩原清厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 4ハロン)
南田雅昭調教助手が騎乗
注記:調教タイム 51.3(4F)-21.3(2F)

萩原清調教師のコメント
「順調です。香港の芝は問題ありません。明日については様子を見てから決めます」

○ペルシアンナイト号(牡5・栗東・池江泰寿厩舎)
本日の調教状況
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)
斉藤勲調教助手が騎乗

斉藤勲調教助手のコメント
「芝コースで明日追い切るので今日は軽めにしました。気合が乗って良い感じです」

●香港スプリント(G1・芝1200メートル)
○ダノンスマッシュ号(牡4・栗東・安田隆行厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 5ハロン)
安田景一朗調教助手が騎乗
注記:調教タイム 82.2(6F)-50.3(4F)-22.4(2F)

安田景一朗調教助手のコメント
「すごく落ち着いています。テンションが上がり過ぎないように調整しながら追い切りましたが、追い切った後も落ち着いていますし、良い状態です」

●香港ヴァーズ(G1・芝2400メートル)
○グローリーヴェイズ号(牡4・美浦・尾関知人厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(キャンター1周)
矢原洋一調教助手が騎乗

尾関知人調教師のコメント
「明日の芝での追い切りに向けて今日は芝コースを見せました。パドックでのスクーリングもできて順調です」

○ディアドラ号(牝5・栗東・橋田満厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 6ハロン)
O.マーフィー騎手が騎乗
注記:84.9(6F)-51.2(4F)-22.5(2F)

O.マーフィー騎手のコメント
「今日は強めの追い切りを行いましたが、とても良いコンディションなので、この状態が維持できれば良いと思います」

込山雄太調教助手のコメント
「体調は問題ないです。この競馬場は前にも使っており経験があるのは大きいです。順調にきています」

○ラッキーライラック号(牝4・栗東・松永幹夫厩舎)
本日の調教状況
角馬場→芝コース(追い切り 6ハロン)
丸内永舟調教助手が騎乗
注記:78.5(6F)-47.0(4F)-21.5(2F)

丸内永舟調教助手のコメント
「日本でも香港に到着してからも控えめに調整してきましたので、今日はしっかりと追い切りました。馬の状態も良いですし、芝も適度に弾力があって走りやすそうです」

注記:芝コース(1周):1,899メートル、オールウェザーコース(1周):1,555メートル
注記:調教タイムは香港ジョッキー・クラブ発表のもの

※JRA発表による