【ラピスラズリS】ナックビーナスが貫禄の勝利!人気に応える

 1日、中山競馬場で行われた11R・ラピスラズリステークス(L・3歳上オープン・芝1200m)で1番人気、田辺裕信騎乗、ナックビーナス(牝6・美浦・杉浦宏昭)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にハウメア(牝5・美浦・藤沢和雄)、3着にキングハート(牡6・美浦・星野忍)が入った。勝ちタイムは1:08.5(良)。

 2番人気でW.ビュイック騎乗、ラヴィングアンサー(牡5・栗東・石坂正)は、5着敗退。

【万両賞】カリオストロ5馬身差圧勝!2勝目を飾る

<<下に続く>>

3ヶ月半の休み明け

 1番人気に支持されたナックビーナスが重賞ウィナーとして貫禄の走りを見せた。レースでは先手を奪い主導権を握ると直線でも抜群の手応えでスパートを開始。後続の脚音は聞こえず更に突き放して楽々逃げ切り勝ちを決めた。昨年夏のキーンランドカップ以来、1年3ヶ月ぶりの勝利。

ナックビーナス 35戦8勝
(牝6・美浦・杉浦宏昭)
父:ダイワメジャー
母:レディトゥプリーズ
母父:More Than Ready
馬主:小松欣也
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 ナックビーナス
2着 ハウメア
3着 キングハート
4着 アルマエルナト
5着 ラヴィングアンサー
6着 カルヴァリオ
7着 アンフィトリテ
8着 シャドウノエル
9着 トウショウピスト