【チャンピオンズC】武豊「馬も我慢してくれた」インティはあわやの3着

(C)Yushi Machida

 今年のフェブラリーステークスを制し、3番人気に支持されたインティは武豊騎手に鞍上が戻り3着と好走。好スタートから先手を奪いマイペースで進める完璧な運びを見せたが、ラスト100m付近で遅れをとった。直線半ばでは押し切るのではという勢いで、武豊騎手の手綱さばきも流石だった。

3着 インティ
武豊騎手
「良いレースが出来ました。なんとか折り合いもつけられて馬も我慢してくれました。直線で突き離したかったのですが、強い馬にすぐに詰められてしまいました。レベルの高いレースでした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 1日、中京競馬場で行われた11R・チャンピオンズカップ(G1・3歳上オープン・ダ1800m)で2番人気、川田将雅騎乗、クリソベリル(牡3・栗東・音無秀孝)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のゴールドドリーム(牡6・栗東・平田修)、3着にインティ(牡5・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは1:48.5(良)。

【チャンピオンズC】ルメール「勝ち馬が強かった」ゴールドドリームは惜しい2着

<<下に続く>>

新旧ダート王者が交代

【チャンピオンズC】武豊「馬も我慢してくれた」インティはあわやの3着
(C)Yushi Machida

 3歳馬のクリソベリルが力勝負で完全にねじ伏せた。無傷の5連勝でここへ挑んだクリソベリルは、逃げるインティを見るように3.4番手のインで虎視眈々と前を伺った。直線半ばで外からゴールドドリームが抜け出しを図ったところを、インティ、ゴールドドリームの間を割り、豪快に突き抜けた。

クリソベリル 6戦6勝
(牡3・栗東・音無秀孝)
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 クリソベリル
2着 ゴールドドリーム
3着 インティ
4着 チュウワウィザード
5着 キングズガード
6着 オメガパフューム
7着 ヴェンジェンス
8着 タイムフライヤー
9着 ウェスタールンド
10着 ロンドンタウン
11着 ワンダーリーデル
12着 モズアトラクション
13着 ミツバ
14着 ワイドファラオ
15着 サトノティターン
16着 テーオーエナジー