【チャレンジC】ルメール「最後は一生懸命」ロードマイウェイが5連勝で重賞制覇!

(C)Yushi Machida

 11月30日、阪神競馬場で行われたG3・チャレンジカップは2番人気に支持されたロードマイウェイが後方から差し切り重賞初制覇を飾った。6月の1勝クラスから連勝を伸ばして遂には5連勝。更なる活躍に期待が高まる。

チャレンジカップ、勝利ジョッキーコメント
1着 ロードマイウェイ
C.ルメール騎手
「どんどんパワーアップしていたし、大人になったので今はすごく良い競馬が出来ます。スタートは結構悪かったので直ぐ後ろのポジションになって、ペースがちょうど良かったから馬は冷静に走っていました。それは彼にとって一番大事です。そして長い脚で伸びてくれました。最後は一生懸命頑張ってくれました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 30日、阪神競馬場で行われた11R・チャレンジカップ(G3・3歳上オープン・芝2000m)で2番人気、C.ルメール騎乗、ロードマイウェイ(牡3・栗東・杉山晴紀)が快勝した。アタマ差の2着にトリオンフ(せん5・栗東・須貝尚介)、3着にブレステイキング(牡4・美浦・堀宣行)が入った。勝ちタイムは1:59.1(良)。

 1番人気でL.デットーリ騎乗、ギベオン(牡4・栗東・藤原英昭)は、9着敗退。

【ステイヤーズS】ビュイック「ある程度前の位置で」モンドインテルが重賞初制覇!

【チャレンジC】ルメール「最後は一生懸命」ロードマイウェイが5連勝で重賞制覇!
【チャレンジC】ルメール「最後は一生懸命」ロードマイウェイが5連勝で重賞制覇!

ジャスタウェイ産駒 ロードマイウェイ

 6月の1勝クラスから怒涛の5連勝でロードマイウェイが一気に重賞ウィナーまで登りつめた。ゲートをゆっくり出て後方からじっくりと脚を溜めてレースを展開し、勝負どころからは外を回って進出。スローからの上がり勝負となったが鋭い差し脚を繰り出して逃げねばるトリオンフをゴール前でキッチリ捉えた。

ロードマイウェイ 10戦6勝
(牡3・栗東・杉山晴紀)
父:ジャスタウェイ
母:フェリス
母父:ジャングルポケット
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム

【全着順】
1着 ロードマイウェイ
2着 トリオンフ
3着 ブレステイキング
4着 ハッピーグリン
5着 ゴーフォザサミット
6着 ブラックスピネル
7着 ケイアイノーテック
8着 ノーブルマーズ
9着 ギベオン
10着 ステイフーリッシュ
11着 ベステンダンク
12着 テリトーリアル