【犬山特別】アメリカ帰りのマスターフェンサーが国内復帰戦を制する!

 30日、中京競馬場で行われた11R・犬山特別(3歳上2勝クラス・1000万下・ハンデ・ダ1900m)で1番人気、福永祐一騎乗、マスターフェンサー(牡3・栗東・角田晃一)が快勝した。3馬身差の2着にララメダイユドール(牡5・栗東・今野貞一)、3着に2番人気のマンハッタンロック(牡5・栗東・岡田稲男)が入った。勝ちタイムは1:59.0(良)。

【こうやまき賞】アブソルティスモが断然の人気に応える!半兄はレイデオロ

ジャスタウェイ産駒 マスターフェンサー

 アメリカダートの3冠レースに全て参戦し、休養に入っていたマスターフェンサーが国内で復帰レースを迎え、見事に断然の人気に応えて勝利を飾った。単勝1.8倍の断然の人気に支持された同馬は、スタートから押していき道中は5番手を追走した。4コーナーでは1頭勢いが違いあっという間に先頭に立つと独走態勢に。終わってみれば3馬身差と力の違いを見せた。

マスターフェンサー 10戦3勝
(牡3・栗東・角田晃一)
父:ジャスタウェイ
母:セクシーザムライ
母父:Deputy Minister
馬主:吉澤克己
生産者:三嶋牧場