【東京3R】武豊「伸びなかった」キタサンブラックの全弟エブリワンブラックは6着

(C)Yushi Machida

 2番人気に支持されたキタサンブラックの全弟、エブリワンブラックはスタートで出遅れから直線も伸びずとチグハグな競馬で6着に敗れた。鞍上の武豊騎手も「ちょっとわからないです」とサバサバとした表情でレースを振り返った。

6着 エブリワンブラック
武豊騎手
「道中の走りもあまり良くなかった。伸びなかったですね。ちょっとわからないです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 24日、東京競馬場で行われた3R・2歳未勝利(芝2000m)で6番人気、石川裕紀人騎乗、マイネルミンドール(牡2・美浦・相沢郁)が快勝した。アタマ差の2着に1番人気のロードオマージュ(牡2・美浦・尾形和幸)、3着にドリームメッセージ(牡2・美浦・中川公成)が入った。勝ちタイムは2:05.5(不良)。

 2番人気で武豊騎乗、エブリワンブラック(牡2・栗東・武幸四郎)は、6着敗退。

【東京1R】デットーリ騎乗 セイウンパワフルが人気に応える!

【東京3R】武豊「伸びなかった」キタサンブラックの全弟エブリワンブラックは6着
【東京3R】武豊「伸びなかった」キタサンブラックの全弟エブリワンブラックは6着

ムーア騎手は入線後落馬も自ら立ち上がる

【東京3R】武豊「伸びなかった」キタサンブラックの全弟エブリワンブラックは6着

 6番人気のマイネルミンドールがゴール前の接戦を制して嬉しい初勝利を飾った。ラストは1番人気、ムーア騎乗のロードオマージュとの叩き合いとなりアタマ差制して勝利を飾った。ムーア騎手はゴール入線後すぐに落馬するアクシデントがあったが自ら立ち上がり無事をアピールした。

マイネルミンドール 3戦1勝
(牡2・美浦・相沢郁)
父:オルフェーヴル
母:マンバラ
母父:Linamix
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:ビッグレッドファーム