岩手競馬で禁止薬物陽性馬が発生、レース開催の取り止め

 岩手県競馬組合は17日、11月10日(日)の盛岡競馬に出走したノアクリスティン号(牝3・盛岡・櫻田浩樹)から禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が検出されたことを発表した。

 昨年度、4頭の禁止薬物陽性馬が相次いで発生した際に計14日間の開催取止めを余儀なくされる事態となり、今回5頭目の禁止薬物陽性馬が発生したことの重大性に鑑み、11月18日(月)及び23日(土)から25日(月)までの競馬の開催を取り止めることを決めた。

●禁止薬物陽性馬の概要
ノアクリスティン号(サラブレッド系・牝3・盛岡競馬場・櫻田浩樹厩舎)
(1) 施行日 令和元年11月10日(日)
(2) 競走名 第11回盛岡競馬第2日第2競走 サラ系C2級
(3) 競走条件 サラブレッド系 一般ダート1200m 1着賞金20万円
(4) 競走結果 8頭立2着

●検出された薬物
ボルデノン(アナボリックステロイド)*筋肉増強剤

※岩手県競馬組合発表による