【新馬/東京4R】ライチェフェイスが逃げ切りデビューV!

 16日、東京競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1400m)で3番人気、C.ルメール騎乗、ライチェフェイス(牡2・栗東・平田修)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に1番人気のヴェンチュラスター(牡2・美浦・小島茂之)、3着にナリタザクラ(牡2・栗東・高橋亮)が入った。勝ちタイムは1:22.5(良)。

 2番人気でO.マーフィー騎乗、ピクチャーポーズ(牝2・美浦・手塚貴久)は、4着敗退。

【東スポ杯2歳S】コントレイルがレコードV!

【新馬/東京4R】ライチェフェイスが逃げ切りデビューV!
【新馬/東京4R】ライチェフェイスが逃げ切りデビューV!

キングヘイロー産駒 ライチェフェイス

 ライチェフェイスはポンとゲートを飛び出してあっさりと先頭を奪うとゆったりとしたペースでレースを引っ張った。抜群の手応えで直線へ向くと、終始11秒台のラップをラストまで落とすことなく、そのまま逃げ切りを決めた。

ライチェフェイス 1戦1勝
(牡2・栗東・平田修)
父:キングヘイロー
母:ペロチャン
母父:サクラプレジデント
馬主:佐々木勉
生産者:メイプルファーム