【もちの木賞】レーヌブランシュがデビュー2連勝!

 16日、京都競馬場で行われた9R・もちの木賞(2歳1勝クラス・500万下・ダ1800m)で7番人気、松山弘平騎乗、レーヌブランシュ(牝2・栗東・橋口慎介)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のキンノマサカリ(牡2・栗東・鈴木孝志)、3着にベイサイドブルー(牡2・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは1:53.0(良)。

 1番人気で岩田望来騎乗、ショウナンナデシコ(牝2・栗東・須貝尚介)は、4着敗退。

【東京12R】ヴィッテルスバッハが出遅れも豪快に突き抜ける!

【もちの木賞】レーヌブランシュがデビュー2連勝!
【もちの木賞】レーヌブランシュがデビュー2連勝!

クロフネ産駒 レーヌブランシュ

 7番人気のレーヌブランシュがデビューから2連勝を決めた。レースでは終始4番手のインでロスなく追走すると、直線では徐々に外に持ち出してスパートを開始。じわじわとしぶとく伸びてゴール前の混戦から抜け出した。

レーヌブランシュ 2戦2勝
(牝2・栗東・橋口慎介)
父:クロフネ
母:アンジュエ
母父:アグネスタキオン
馬主:前田晋二
生産者:土居牧場