【黄菊賞】シンプルゲームがまくりを決めて凌ぐ!津村の好騎乗炸裂

 10日、京都競馬場で行われた9R・黄菊賞(2歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で6番人気、津村明秀騎乗、シンプルゲーム(牡2・美浦・黒岩陽一)が快勝した。ハナ差の2着に1番人気のポタジェ(牡2・栗東・友道康夫)、3着にトウカイデュエル(牡2・栗東・田所秀孝)が入った。勝ちタイムは2:02.1(良)。

 2番人気で川田将雅騎乗、ブルーミングスカイ(牡2・栗東・角居勝彦)は、4着敗退。
【京都3R】武豊 オーマイダーリンが直線一気の末脚で初勝利

<<下に続く>>

スミヨン騎乗のポタジェはハナ差及ばずの2着

 シンプルゲームが勝負どころから4角先頭のまくりを見せて見事に押し切った。レースでは後方からじっくりと進めるも勝負どころで一気のまくりを見せて先頭に。1番人気のポタジェがラストで迫り並ぶようにゴールしたが、津村騎手の好騎乗が見事にハマり、僅かにハナ差シンプルゲームが凌ぎ切った。

シンプルゲーム 3戦2勝
(牡2・美浦・黒岩陽一)
父:ハーツクライ
母:ウィラビーオーサム
母父:Awesome Gambler
馬主:吉田和美
生産者:ノーザンファーム