【武豊日記】JBC完全制覇

 米国のブリーダーズカップ。2戦して、着順そのものは地味でしたが、得たものは今回も大きかったと思います。特に、ジュヴェナイルで5着したフルフラットは非常に濃い内容。森調教師はドバイ遠征を視野に入れているそうで、今回の内容でレーティングも上げてもらえると見ています。楽しみが広がってほしいです。

【武豊日記】米国競馬の祭典

 帰国直後に日本のブリーダーズカップ(JBC)に参戦というのも、いかにもジョッキーらしくて気に入っている忙しさ。しかも、ヤマニンアンプリメが素晴らしい走りをしてくれて、レディスクラシックを勝つことができたのですから最高です。実はJBCの3競走のうち、唯一勝っていなかったのがこのレースで、この勝利によってJBC完全制覇。それだけではありません、地方競馬の交流G1を全部勝つことができたのですからありがたいことです。

 ちなみにスプリントも1勝ですが、これが中村均厩舎のマイネルセレクト。今回のヤマニンアンプリメも、中村均先生の厩舎を引き継いだ長谷川浩大厩舎ですから、ありがたいご縁がありそうです。よく考えたらボクの初重賞勝ちが、中村均厩舎のトウカイローマンでしたから、足を向けて寝ることなどできませんね。

 忘れられているかもしれないので強調しておきますが、あと朝日杯FSとホープフルSを勝てば、日本のG1を完全制覇となります。ヤマニンアンプリメのおかげで、ボク自身のモチベーションも上がっています。

(C)武豊オフィシャルサイト