土曜東京5R新馬はディープインパクト産駒のクーファイザナミが制す

 2日、東京競馬場で行われた5R2歳新馬(牝馬限定、芝外1600メートル)は、ディープインパクト産駒の2番人気・クーファイザナミ(牝2、武幸=母イーデンズコーズウェイ)が制した。

 互角のスタートから道中は先団で折り合いをつける形。直線では一瞬、前が壁になったものの、インの空いたスペースを突いて鋭伸。2着の1番人気・ディヴィニティに‪3/4‬馬身をつけて優勝した。

土曜東京6R新馬もルメール騎乗のアメリカンベイビーが5馬身差の圧勝

土曜東京5R新馬はディープインパクト産駒のクーファイザナミが制す
土曜東京5R新馬はディープインパクト産駒のクーファイザナミが制す

ルメール「フットワークが速い」

 騎乗したルメールは「小さな馬ですが、フットワークが速いですね。スタートからいいスピードを走ってくれました」と笑顔で振り返った。