【新馬/京都6R】ワンダーカタリナが1番人気に応える!

 3日、京都競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1400m)で1番人気、藤岡康太騎乗、ワンダーカタリナ(牡2・栗東・河内洋)が快勝した。クビ差の2着にエーティーメジャー(牡2・栗東・湯窪幸雄)、3着にフリークアウト(牝2・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:23.3(良)。

 2番人気でC.スミヨン騎乗、ルドヴィコ(牡2・栗東・石坂公一)は、8着敗退。

【新馬/京都5R】スミヨン騎乗のトゥルーヴィルがデビュー戦を快勝!

【新馬/京都6R】ワンダーカタリナが1番人気に応える!
【新馬/京都6R】ワンダーカタリナが1番人気に応える!

キズナ産駒 ワンダーカタリナ

 キズナ産駒のワンダーカタリナがデビュー戦を快勝した。ゲートをダッシュ良く飛び出すとそのまま先手を奪い淡々とレースを引っ張った。直線入り口で後続を突き放し、エーティーメジャーの追撃をクビ差凌ぎ切って見事に逃げ切った。

ワンダーカタリナ 1戦1勝
(牡2・栗東・河内洋)
父:キズナ
母:ルスナイクリスティ
母父:リンドシェーバー
馬主:山本能成
生産者:高昭牧場