【BCジュベナイル】レース結果と関係者コメント

 現地時間11月1日(金)にアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンタアニタパーク競馬場で行われたブリーダーズカップジュベナイル(G1)の結果は下記の通りです。

 1日、アメリカのサンタアニタパーク競馬場で行われたブリーダーズカップジュベナイル(G1・2歳・ダ1700m)でF.プラ騎乗、ストームザコート(牡2・P.アートン)が快勝した。2着にアニュードール(牡2・B.ライト)、3着にレッキングクルー(牡2・P.ミラー)が入った。勝ちタイムは1:44.93(良)。

 日本馬、武豊騎乗のフルフラット(牡2・森秀行)は5着敗退となっている。

【全着順】
1着 ストームザコート
2着 アニュードール
3着 レッキングクルー
4着 スキャッバード
5着 フルフラット
6着 エイトリングズ
7着 ショップリフテッド
8着 デニスズモーメント
(出走取消)マックスフィールド

●森秀行調教師コメント
「全体的には良く頑張ってくれたと思います。ゲートがあまり良くなかったので、結果的には外枠で良かったと思います。キックバックの影響が厳しい中にあって、3コーナーを過ぎてもまだ力を残していたし、2歳馬というキャリアを考えても力のある馬だとあらためて認識させられました。今後は、ドバイのUAEダービーを目指していきたいと思います」

●武豊騎手コメント
「ゲートの出方次第で、レースでの運びを考えていましたが、スタートが後ろからだったので、脚をためて後半勝負でいこうと考えました。初めての環境でしたが、馬は良く頑張ってくれたと思います。全馬がスタミナを消耗するというレースの中で、最後まで良く踏ん張ってくれたと思います」