【アルテミスS】ルメール「いい競馬が出来た」レース後ジョッキーコメント

 10月26日、東京競馬場で行われたG3・アルテミスステークスは、圧倒的1番人気に支持されたリアアメリアが直線で外からねじ伏せるように他馬を差し切り、デビュー2連勝で重賞初制覇を飾った。

アルテミスステークス、レース後ジョッキーコメント
1着 リアアメリア
川田将雅騎手
「色んなことが沢山いっぺんに経験出来たレースだなと思います。どうしても進みすぎてしまうところがあるので、それをこれだけ遅いペースの中でもこの馬としてはよく辛抱してくれた方だと思うので、これもまた一つ良い経験になったなと思います。思った以上に着差はつかなかったですけど、内容としては十分な走りが出来たと思うので、これから更に成長していってくれるのは間違いないと思います。今回プラス20ですけど、全てが成長分ですし、一気に増えた分少し動きづらい面もあったかなとは思うので、次はもう一つ成長も伴いながら動きも良くなるんじゃないかなと思います」

2着 サンクテュエール
C.ルメール騎手
「いい競馬が出来た。折り合いは問題なかったです。番手でリラックス出来ましたし、一生懸命走ってくれました。勝った馬が強かったですね」

3着 ビックインバイオ
大野拓弥騎手
「前半力んでしまった。それでも直線の反応は良かったです」
【スワンS】岩田康「勝ち馬のキレ凄かった」レース後ジョッキーコメント

【アルテミスS】ルメール「いい競馬が出来た」レース後ジョッキーコメント
【アルテミスS】ルメール「いい競馬が出来た」レース後ジョッキーコメント

デムーロ「思ったより伸びなかった」

【アルテミスS】ルメール「いい競馬が出来た」レース後ジョッキーコメント

4着 ラインオブダンス
M.デムーロ騎手
「よく頑張った。思ったより伸びなかったですね。馬がまだ若いです」

5着 オータムレッド
石橋脩騎手
「良いところに収まりました。折り合いもついて上手に走ってくれた。最後まで頑張ってくれました」

6着 ルーチェデラヴィタ
池添謙一騎手
「一瞬の脚はいいものがありますが、それを持続させる体力が課題です」

7着 ショウナンハレルヤ
三浦皇成騎手
「いきなりの重賞で、上がりの競馬で馬が可哀想でした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 26日、東京競馬場で行われた11R・アルテミスステークス(G3・2歳オープン・牝・芝1600m)で1番人気、川田将雅騎乗、リアアメリア(牝2・栗東・中内田充正)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のサンクテュエール(牝2・美浦・藤沢和雄)、3着にビッククインバイオ(牝2・美浦・牧光二)が入った。勝ちタイムは1:34.3(良)。

ディープインパクト産駒 リアアメリア

【アルテミスS】ルメール「いい競馬が出来た」レース後ジョッキーコメント

 6月以来のデビュー戦以来の休み明けで+20キロ、上がりの競馬と様々な状況を克服し、リアアメリアが力でねじ伏せるような差し切りを見せた。五分のスタートから外目の後方をなだめながら追走して直線では大外へ進出。各馬も鋭く脚を伸ばす中、大外から一歩づつ詰め寄りキッチリ差し切りってゴール。まさに 力でねじ伏せたというような走りで他馬を寄せ付けなかった。

リアアメリア 2戦2勝
(牝2・栗東・中内田充正)
父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:Rockport Harbor
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 リアアメリア
2着 サンクテュエール
3着 ビッククインバイオ
4着 ラインオブダンス
5着 オータムレッド
6着 ルーチェデラヴィタ
7着 ショウナンハレルヤ
8着 オムニプレゼンス
9着 カイアワセ