【新馬/東京5R】武豊「スタートが全然出なかった」キタサンブラック全弟は3着

(C)Yushi Machida

 4番人気に支持されたキタサンブラック全弟のエブリワンブラックは、外から伸びてくるも3着までとなった。スタートで完全に出遅れて場内がざわめいたが、ペースが落ちたところでポジションを上げていき先行集団の一角で流れに乗った。外から長くいい脚を使いしぶとく走るも3着まで。出遅れが無ければと思わせる走りだった。

3着 エブリワンブラック
武豊騎手
「スタートが全然出なかった。ペースが落ちたときにポジションは上げれたしその辺のセンスはあります。使って良くなると思うし良い馬ですね」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 27日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で6番人気、北村宏司騎乗、トウケイタンホイザ(牡2・栗東・清水久詞)が快勝した。1/2馬身差の2着にシチリアフレイバー(牡2・美浦・久保田貴士)、3着にエブリワンブラック(牡2・栗東・武幸四郎)が入った。勝ちタイムは1:50.9(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、ゼノヴァース(牡2・美浦・藤沢和雄)は4着、2番人気でM.デムーロ騎乗、サトノエスペランサ(牡2・美浦・堀宣行)は6着敗退。

【新馬/新潟5R】フェノーメノ産駒 ザイラがデビューV!

【新馬/東京5R】武豊「スタートが全然出なかった」キタサンブラック全弟は3着
【新馬/東京5R】武豊「スタートが全然出なかった」キタサンブラック全弟は3着

キタサンブラック全弟 エブリワンブラックは3着

【新馬/東京5R】武豊「スタートが全然出なかった」キタサンブラック全弟は3着

 キタサンブラック全弟、天皇賞に出走するアーモンドアイの半弟が集結した注目の新馬戦は、6番人気のトウケイタンホイザが抜け出して勝利した。トウケイタンホイザはスムーズに先行して最内でロスなく立ち回り、直線で抜け出して人気各馬の追撃を振り切った。1番人気のゼノヴァースは4着、エブリワンブラックは3着、アーモンドアイ半弟サトノエスペランサは6着に敗れた。

トウケイタンホイザ 1戦1勝
(牡2・栗東・清水久詞)
父:トウケイヘイロー
母:アグネスロージイ
母父:Encosta De Lago
馬主:木村信彦
生産者:坂本智広