【新馬/東京6R】デュードヴァンが人気に応えてデビューV!

 26日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、デュードヴァン(牡2・美浦・加藤征弘)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にダノンファラオ(牡2・栗東・矢作芳人)、3着にアストロブレイク(牡2・美浦・相沢郁)が入った。勝ちタイムは1:37.0(重)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、サトノレガリア(牡2・美浦・萩原清)は、5着敗退。なお、7番シャイニーコーストは競走中止となっている。

【新馬/京都5R】サトノインプレッサがデビュー勝ち!母はサプレザ

【新馬/東京6R】デュードヴァンが人気に応えてデビューV!
【新馬/東京6R】デュードヴァンが人気に応えてデビューV!

1番人気の支持に応える

 デユードヴァンは大外枠から好スタートを決め3番手の位置で流れに乗ると、直線でもラスト1ハロンから鋭く前に迫り抜け出した。終始折り合いもよく、初戦からセンスの良い走りを見せた。

デュードヴァン 1戦1勝
(牡2・美浦・加藤征弘)
父:Destination of War
母:ジェラスキャット
母父:Tapit
馬主:スリーエイチレーシング
生産者:下河辺牧場