【盛岡・知床賞】注目馬情報

JRA認定 日高軽種馬農業協同組合協賛
第10回 知床賞(M3・2歳・ダ1400m) 
10月27日(日)18:10発走
盛岡競馬場

 北海道と岩手の人馬交流促進を目指し、2008年にスタート。当初5回までは1年ごとの持ち回り。門別開催時は岩手山特別、岩手開催時には知床賞の名称で行われました。知床賞は2009年から始まり、第1回(水沢)はダンストンルティー、第2回(盛岡)はアスペクトが優勝。第3回から重賞へ格上げされ、一方の岩手山特別は2012年を最後に発展的解消。第4回から盛岡ダート1400m固定で実施され、第3回から昨年、第9回まで北海道勢が7連覇中です。

【北海道2歳優駿】JRA出走予定馬

【注目馬情報】
★スマイルエルフ(北海道)
デビュー3戦目から2連勝をマーク。続く2戦は6、9着と苦戦しましたが、JpnⅢ・エーデルワイス賞へ挑戦。ブービー人気ながら馬群にひるまず0秒7差8着に善戦しました。恵まれた馬格を前面に初重賞へ王手。

★アクアリーブル(北海道)
母アスカリーブルは関東オークス(JpnⅡ)、黒潮盃、東京プリンセス賞など通算11勝の強豪牝馬でした。デビュー3戦目を快勝後は3着最高ですが、フローラルカップで0秒4差6着。岩手で素質開花するか注目。

★シンボ(北海道)
デビュー4戦目で初勝利後、ジュニアグランプリに参戦。初芝をモノともせず2着確保。遠征2度目が強み。

★バイクミレー(北海道)
デビュー2戦目、そして前走2勝目をマーク。距離経験は1000mのみですが、脚質から延長は望むところ。

★チャルメーラ
転入直前の門別1000mを勝ち上がり、移籍初戦を圧勝。盛岡ダ1400mを勝っているのが強調材料です。