【秋華賞】カレンブーケドール 津村「いい感触でした」

秋華賞
カレンブーケドール

 春のオークスで見せ場十分の2着と健闘したカレンブーケドール(牝3、国枝)が、関東のエース格。前哨戦のGⅢ紫苑Sは小差3着に敗れたが、休み明け2戦目で反撃を狙う。

【秋華賞】枠順と見どころ ダノンファンタジーは1枠1番

<<下に続く>>

関東のエース格

 主戦の津村は「今週の追い切りはしまいの反応を確認する程度でしたが、いい感触でしたね。春よりもトモの入り方や筋肉の付き方など成長を感じます。前走の紫苑Sはロスの多い競馬となってしまいましたが、それでも僅差の3着と力を見せてくれましたし、競馬が上手なタイプなので京都の内回り2000メートルも気になりません。GⅠは自分にとっても大きな目標なので、ぜひいい競馬をしたいですね」と意気込みを語った。