【紫菊賞】ロールオブサンダーがデビューから2連勝!逃げ切りV

 13日、京都競馬場で行われた9R・紫菊賞(2歳1勝クラス・500万下・芝2000m)で6番人気、松山弘平騎乗、ロールオブサンダー(牡2・栗東・橋口慎介)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のブルーミングスカイ(牡2・栗東・角居勝彦)、3着にジュンライトボルト(牡2・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:03.4(稍重)。

 2番人気でM.デムーロ騎乗、チュウワノキセキ(牡2・栗東・大久保龍志)は、4着敗退。

【新馬/京都5R】キムケンドリームが快勝!半兄にエピカリス

【紫菊賞】ロールオブサンダーがデビューから2連勝!逃げ切りV
【紫菊賞】ロールオブサンダーがデビューから2連勝!逃げ切りV

エピファネイア産駒 ロールオブサンダー

 エピファネイア産駒のロールオブサンダーが逃げ切りでデビューから2連勝を飾った。スタートから迷わず先手を奪い、マイペースでレースを引っ張るとそのまま直線へ。後続を突き放してセーフティリードを奪い、ブルーミングスカイの追撃を振り切ってゴールした。デビュー戦では11番人気、このレースでは6番人気にでの勝利。連勝でデビュー戦の勝利がフロックでないことをキッチリと示した。

ロールオブサンダー 2戦2勝
(牡2・栗東・橋口慎介)
父:エピファネイア
母:ミッキーハナコ
母父:アドマイヤムーン
馬主:桑畑隆信
生産者:千代田牧場