武豊騎手 凱旋門賞デー騎乗馬

(C)Yushi Machida

 6日、フランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(芝2400m)で日本の武豊騎手はソフトライト(牡3・J.ルジェ)に騎乗。今年は当日行われる他のG1レースでもオファーが集まり、計5レースで騎乗することとなった。騎乗馬は以下の通り。

1R マルセルブーサック賞(芝1600メートル)
サヴァラン(牝2・A.ファーブル)
全兄はジェニアルで仏移籍後G3を勝った日本でも馴染みの血統。2戦2勝でこのレースを迎え、1レースからビッグチャンス。オーナーは松島正昭氏。

2R ジャンリュックラガルデール賞(芝1600メートル)
ヘルタースケルター(牡2・J.ルジェ)
こちらもサラヴァン同様、オーナーは松島正昭氏。

2019凱旋門賞(G1)枠順決定!エネイブル3連覇なるか!?

<<下に続く>>

追加登録料を払ったソフトライトに騎乗

4R 凱旋門賞(芝2400メートル)
ソフトライト(牡3・J.ルジェ)
追加登録料を払っての参戦で、強豪ぞろいのメンバーでどこまで。

5R オペラ賞(芝2000メートル)
コム(牝3・J.ルジェ)
仏オークス2着の実績馬。オーナーは社台ファーム代表の吉田照哉氏。

6R アベイユドロンシャン賞(芝1000メートル)
ジョリー(牝2・A.マルチアリス)
古馬に混じって唯一の2歳馬。52.5キロの軽量でどこまで。