2019凱旋門賞(G1)パリロンシャン競馬場の馬場状態について(日本時間10月6日17時30分現在)

 現地主催者発表のパリロンシャン競馬場の馬場状態予測については下記の通りです。

●現在の馬場状態
芝:重〔TR SOUPLE〕
過去24時間の降水量:3.5ミリメートル

●10月6日(日)日中の天気予報
最高気温:17度
風:西の風
天気:曇時々小雨

●10月6日(日曜)レース時の馬場状態予測(散水を行う場合はそれも考慮)
芝:重〔TR SOUPLE〕

●馬場状態
フランスでは芝コースの馬場状態は、馬場硬度を測定するペネトロメーターの計測値に応じて、「TRES LEGER」、「LEGER」、「BON LEGER」、「BON」、「BON SOUPLE」、「SOUPLE」、「TRES SOUPLE」、「COLLANT」、「LOURD」、「TRES LOURD」に区分されます。JRAからは下記のとおりJRA基準(良、稍重、重、不良の4段階)に置き換えて発表します。

(良)
TRES LEGER
LEGER
BON LEGER
BON

(稍重)
BON SOUPLE

(重)
SOUPLE
TRES SOUPLE
COLLANT

(不良)
LOURD
TRES LOURD

※JRA発表による