【サウジアラビアRC】藤岡佑「戦前のプランでは…」クラヴァシュドールは2着

 2番人気に支持されたクラヴァシュドールは、直線で一旦先頭に立とうかという勢いで伸びて来たが、内からサリオスに圧倒され2着に敗れた。十分勝者に相応しい走りは見せ、負けはしたが能力は示した。

2着 クラヴァシュドール
藤岡佑介騎手
「非常にいいコンディションでした。戦前のプランでは勝ち馬のポジション取る予定でしたが、終始向正面で勝ち馬が主張して来たのであの位置に。直線では勝ち馬に迫れば離れされていくという感じでした」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、東京競馬場で行われた11R・サウジアラビアロイヤルカップ(G3・2歳オープン・芝1600m)で1番人気、石橋脩騎乗、サリオス(牡2・美浦・堀宣行)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のクラヴァシュドール(牝2・栗東・中内田充正)、3着にアブソルティスモ(牡2・美浦・藤沢和雄)が入った。勝ちタイムは1:32.7のレコード(良)。

【サウジアラビアRC】石橋脩「伸び負けない」サリオスがレコードV!

<<下に続く>>

1:32.7のレコードタイム

【サウジアラビアRC】藤岡佑「戦前のプランでは…」クラヴァシュドールは2着

 サリオスが圧巻のレコードでデビューから2連勝を飾った。デビュー戦とは異なり今回はゲートをスムーズに出て3番手へ。終始手ごたえも良く直線に向くと、クラヴァシュドールとの一騎打ちとなった。外から一瞬かわされそうな場面もあったが、内からさらに突き放して悠々ゴール。レコードのオマケもついて強さを見せつけた。

サリオス 2戦2勝
(牡2・美浦・堀宣行)
父:ハーツクライ
母:サロミナ
母父:Lomitas
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 サリオス
2着 クラヴァシュドール
3着 アブソルティスモ
4着 ジェラペッシュ
5着 エンジェルサークル
6着 シコウ
7着 カップッチョ
8着 ロードエクスプレス
9着 イロゴトシ