【りんどう賞】ヤマカツマーメイドが2勝目!勝負根性を発揮して差し切る

 5日、京都競馬場で行われた9R・りんどう賞(2歳1勝クラス・500万下・牝・芝1400m)で5番人気、池添謙一騎乗、ヤマカツマーメイド(牝2・栗東・池添兼雄)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のシャドウブロッサム(牝2・栗東・藤岡健一)、3着にリネンファッション(牝2・栗東・坂口智康)が入った。勝ちタイムは1:21.4(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、カリオストロ(牝2・栗東・加用正)は、7着敗退。

【新馬/京都6R】圧倒的人気クラシックココアがデビュー勝ち!

<<下に続く>>

半兄にヤマカツエース

 半兄にヤマカツエースがいるヤマカツマーメイドがゴール前しぶとい伸び脚を見せて嬉しい2勝目を飾った。ヤマカツマーメイドは馬群の真ん中でじっと脚を溜め先行馬を見ながら2列目の位置でレースを展開。直線入り口の攻防では馬群を割る勝負根性を見せて抜け出し、ゴール寸前で1番人気のシャドウブロッサムを競り落として見事に差し切った。

ヤマカツマーメイド 4戦2勝
(牝2・栗東・池添兼雄)
父:ロードカナロア
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
馬主:山田和夫
生産者:岡田牧場