【レディスプレリュード】枠順と見どころ ファッショニスタは7枠10番

ファッショニスタ(2018JBCレディスクラシック)

 10月3日(木)大井競馬場で行われる、レディスプレリュード(Jpn2・3歳上・牝・ダ1800m)の枠順は下記の通り。

 混戦模様も1番人気となりそうなのはファッショニスタか。川田騎手がフランス遠征のため、今回は大野騎手が騎乗。近走では前々からスピードで押し切る競馬が多く、で乗り替わりも大きなマイナスにはならなそう。ナイター競馬も前走で経験しここは馬券圏内は堅そうな印象だ。

 そして交流重賞常連のプリンシアコメータは今回も上位争いは確実に思える。牡馬を相手にしても上位争い出来る力は魅力的。内枠からロスのない立ち回りも期待出来る。大井のこの距離で勝ち鞍もあるのは安心材料だ。

【東京盃】菜七子「大井の直線が長く感じた」JRA女性騎手初の重賞制覇!!コパノキッキングは重賞3勝目

<<下に続く>>

プリンシアコメータは1枠1番

【レディスプレリュード】枠順と見どころ ファッショニスタは7枠10番
プリンシアコメータ(2018レディスプレリュード)

1-1
プリンシアコメータ
牝6・56.0・岩田康誠
矢野英一

2-2
アンデスクイーン
牝5・55.0・戸崎圭太
西園正都

3-3
オルキスリアン
牝6・55.0・繁田健一
張田京

4-4
マドラスチェック
牝3・53.0・森泰斗
斉藤誠

5-5
クレイジーアクセル
牝4・55.0・吉原寛人
渡辺和雄

5-6
エイシンセラード
牝4・55.0・大畑雅章
川西毅

6-7
サラーブ
牝4・55.0・御神本訓史
藤田輝信

6-8
ラビットラン
牝5・56.0・M.デムーロ
角居勝彦

7-9
ローレライ
牝5・55.0・本田正重
堀千亜樹

7-10
ファッショニスタ
牝5・55.0・大野拓弥
安田隆行

8-11
ミッシングリンク
牝5・55.0・笹川翼
小久保智

8-12
アルティマウェポン
牝6・55.0・矢野貴之
林和弘