2019コーフィールドカップ(G1)日本馬がオーストラリアに到着

 10月19日(土)にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ(G1)に出走予定のメールドグラース号(牡4・栗東・清水久詞厩舎)が、オーストラリアに到着した。

武豊騎手のフランスにおける騎乗成績(10月1日)

●出発・到着時刻
成田国際空港発
日本時間9月30日(月)21時31分

香港国際空港着
現地時間10月1日(火)1時02分(日本時間2時02分)

香港国際空港発
現地時間10月1日(火)2時24分(日本時間3時24分)

メルボルン国際空港着
現地時間10月1日(火)12時56分(日本時間11時56分)

ウェリビー競馬場着(検疫地)
現地時間10月1日(火)14時50分(日本時間13時50分)

●コーフィールドカップ(G1・芝2400m)
○メールドグラース号(牡4・栗東・清水久詞厩舎)
林順二厩務員のコメント
「輸送で気持ち細い印象もありますが、馬の元気もあって、食欲もあり、心配することはありません。まずは運動から始めて、環境に慣れさせてから、調教を進めていきたいと思います」