2019凱旋門賞(G1)日本馬の近況(9月27日)

キセキ(2018有馬記念)

 10月6日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のキセキ号(牡5・栗東・角居勝彦厩舎)の調教状況および関係者コメントは下記の通りです。

●凱旋門賞(G1・芝2400m)
○キセキ号(牡5・栗東・角居勝彦厩舎)
本日(現地時間9月27日(金))の調教状況
エーグル調教場(芝直線コース)
追い切り 6ハロン 単走 しまい 2ハロン 強めに伸ばす
C.スミヨン騎手騎乗

C.スミヨン騎手のコメント
「フォワ賞の追い切りの時よりも断然良く動けていました。前走では、最後の直線で少し反応が鈍かったところもありましたが、今回は仕掛けてからの反応が素晴らしかったです」

清山宏明調教助手のコメント
「フォワ賞後はしっかりと休みを取って、メンタル面も落ち着いて疲労回復できました。今日はジョッキーに乗ってもらって、予定通り順調に調教メニューを消化できています。本番に向けてもう一段階仕上げていきたいと思います」