【凱旋門賞】武豊の騎乗馬が出走回避

(C)Yushi Machida

 凱旋門賞(10月6日・パリロンシャン)で武豊騎手が騎乗予定だったブルーム(牡3・愛・エイダンオブライエン)が、体調不良のため出走を取りやめたことが23日に分かった。

【スプリンターズS】登録馬と見どころ タワーオブロンドンなど

【凱旋門賞】武豊の騎乗馬が出走回避
【凱旋門賞】武豊の騎乗馬が出走回避

武豊「大変残念」

 この報告を受け武豊騎手は「騎乗するのを楽しみにしていたので、大変残念です」と語った。凱旋門賞には参戦不可となってしまったが、同騎手は凱旋門賞当日に行われる牝馬の2歳G1、マルセルブーサック賞でサヴァラン(牝2・仏・アンドレファーブル)に騎乗し勝ち負けの競馬が期待される。