【盛岡・はまぎく賞】注目馬情報

 9月14日、盛岡競馬場で行われる第5回はまぎく賞(準重賞・3歳・芝1700m)の注目馬情報は下記の通り。

京都旗工芸杯
第5回 はまぎく賞(準重賞・3歳・芝1700m) 
9月14日(土)17:10発走
盛岡競馬場

 はまぎく賞は1996年、OROパーク開設年にオープン馬による芝1600m重賞として創設されましたが、レース体系の見直しにより1999年に休止。今年、新たに3歳・芝1700m準重賞のカテゴリーで再スタートしました。目的は古馬編入後の3歳芝レースの盛り上がりを図るため。その意図に即し、12頭立てフルゲート。個性豊かなメンバーが顔をそろえました。

★ナンヨーミカヅキ
東京芝1400m・2歳新馬戦3着後もすべてひと桁着順にまとめ、前々走・福島芝2000mでも2着。先行策でも差しに転じてもOKの自在脚質が武器。初勝利をタイトル獲得で飾るか注目が集まります。

★サンエイフラワー
ダート戦は3着1回が最高に対し、盛岡芝<1.4.1.2>。今シーズンも3歳芝路線で活躍。はまなす賞3着、サファイア賞3着、交流・オパールカップで2着を確保しました。今度こそ首位を奪取したいところ。

★マイディアライフ
中央芝で2着1回3着3回を含め入着7回の堅実派。2ヵ月ぶりを叩かれて転入し、さらに上昇は確実です。

★カメチャン
中央未勝利から転入後、芝ダート3連勝。岩手の水が合いました。その後は足踏みでしたが、前回で軌道修正。

★ワイルドオーキッド
中央芝1800m2着1回、芝1600m3着2回。今回の芝1700mは望むところでしょう。