【セントウルS】タワーオブロンドン 藤沢和師「阪神コースも合いそう」

セントウルステークス
タワーオブロンドン

 1200メートル路線に転じて3→2着とパフォーマンスを上げてきたタワーオブロンドン(牡4、藤沢和)。3度目の挑戦で4つ目の重賞タイトル獲得となるか。

【京成杯AH】プロディカルサン 三浦と新コンビで惜敗脱出を狙う!

<<下に続く>>

4つ目の重賞タイトルなるか

 藤沢和調教師は「前走はスタートでつまづいたけど、最後はいい脚。スプリント適性を見せてくれたね。中1週も順調だし、北海道よりも直線が長く坂のある阪神コースも合いそう。楽しみにしています」と前向きに語った。